これ買お! 〜暮らしのインフォメーションBlog〜

個人的に気になるもの、使って良かったものを紹介するブログです。

植物100%の毛染め「ナイアード ヘナ+木藍」はヘアカラーアレルギー(ジアミンアレルギー)の救世主!?

2016/06/13

筆者 あんじのヘアカラーに関する悩み

筆者は数年前からヘアカラーのアレルギーになってしまいました。おそらくジアミンアレルギーってやつでしょう。多くのヘアカラーにはジアミンという髪を染めるために必要な成分が入っていて、それがアレルギーの元となるそうです。

最初は我慢してカラーを入れていましたが、どんどんひどくなってもう限界でした。かゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆい〜!!

それから色々試したのですが、一般的なヘアカラーはパッチテストの時点で全滅。
お風呂でリンスする度に染まっていくヘアカラートリートメントっていうタイプはアレルギーが出ませんでしたが、かなり染まりにくい。少なくとも最初は週に何回かしないといけないし、その度に10分はシャワーキャップ被って温めながら放置って・・・最初の時点でつまづいてしまいます。お風呂でリンスだからってついつい素手でやってしまうと爪の間が真っ黒になるのも困りものでした。

やっぱり1回でそれなりに染まってもらわないと困る!

ということで筆者はヘナに行き着いたのでした。

黒系のヘナを探していたら、意外なことが発覚!

IMG_1133

ヘナはその名の通り、ヘナという木を使った、いわば草木染めです。ヘナ100%の場合、オレンジ〜赤褐色に染まるそうです。

筆者はなるべく黒に近づけたかったので、そういうタイプを探していましたが、そこであることがわかりました。

黒系の色(ヘナ100%以外の色)に染まるヘナはヘナ以外の何かが入っている。ということです。当たり前ではあるんですけど。

物によってはジアミンとはいかなくても何らかの化学物質が入っているかもしれないということです。

そこで植物100%と明記している黒系のヘナを探し、結局たどりついたのはnaiad(ナイアード)のヘナ+木藍でした。

植物100%と宣伝しているだけではなく、成分表には、「全」成分が明記してあり、とても安心感がありました。

naiad(ナイアード)のヘナ+木藍 で染めてみた結果

この記事のために白髪を放っておきました。

ヘナは酸素や熱に触れることで発色がどんどん変化します。3日くらいするとほぼ落ち着きます。

ヘナ+木藍の場合、木藍(藍色)で黒を表現するため、初めは青緑っぽい色が強く出るようです。

色を強調するためにやや光を当てた状態で撮影しています。実際は、もっと落ち着いた印象です。

IMG_1055 IMG_1061 IMG_1066 IMG_1074 IMG_1080 IMG_1083 IMG_1090

ご覧の通り、完全に黒にはなりません。期間をおいてさらに染めることで黒に近づいていくそうですが、個人的にはこれで十分かなと思います。

もちろんアレルギーは出ていません。髪も元気になった気がします。

 

↓ご購入はこちら(amazon)
Naiad(ナイアード)  ヘナ 木藍(モクラン)400g

ナイアード お徳用 ヘナ100% 100g×4

Naiad(ナイアード)  ヘナ 10種のハーブ 400g

↓ご購入はこちら(楽天)
ナイアード ヘナ 木藍 (モクラン) 400g  白髪染め ヘナカラー naiad 【100g×4個】

ナイアード ヘナ 100% 400g naiad 【ヘナカラー】 【白髪染め】

ナイアード ヘナ 10種のハーブ 「400g」  ナイアード  naiad 【100g×4個】【白髪染め】【ヘナカラー】【送料無料】

よろしければSNSのいいね!もお願いします。

-ヘアケア, ヘケケア、スキンケア